BiBIYELLのサイトコンセプト

BiBiYEELとは?

「自分に合う美容アイテムやサービスがわからない」という悩みは、すべての方が1度は抱える問題。

ライフスタイルの変化や年齢に応じて見直す必要もあり、ベストな選択をするのが難しい分野でもあります。

  • 自分にとって「何が合っていて、何が合わないのか」の判断基準がない
  • さまざまな口コミや広告がありすぎて、どの情報を信用すればいいのかわからない

このようにお悩みの方に、美容情報の発信を通して自分にとってより良い選択をサポートするのがBiBiYEELの目的です。

さらに近年、美の定義は多様化し、「自分らしいうつくしさ」に注目が集まっています。

美容情報をリサーチする目的は人それぞれ異なるため、1つの基準に絞るのはナンセンスだと考えます。

「今よりもっとキレイな肌になって自信を持ちたい」

「自分の体型を活かせるスタイルを追求したい」

「努力だけで改善できないコンプレックスをサポートしてもらいたい」

BiBiYELLは自分の理想を求めるすべての方に寄りそうことをコンセプトに、信用性の高いメディアを目指しています。

正しい情報をお届けするための取り組み

BiBiYEELでは、正しい情報をお届けするための5つの取り組みを徹底しています。

  1. 編集部メンバーは美容に関する資格を取得し、勉強を継続する
  2. 引用元は権威あるサイトに限り、必ず明記する
  3. 実際にアイテムを使用して執筆するのを心がける
  4. 必要に応じて専門家の監修やアドバイスを受ける
  5. 恣意的に操作されていない公平な情報を記載する

当メディアが心がけているのは、訪問してくださった皆様へ信用性の高いコンテンツを提供すること。

自分にとってベストな選択をするサポートをするために、専門性や公平性を心がけてメディアを運営することをお約束します。

専門性のある情報を提供

BiBiYEEL編集部メンバーは資格保有者やエステサロン経験者などで構成し、専門性の向上に努めています。
化粧品検定2級以上の基礎知識を有することを条件です。

最新の情報にアップデートできるように、新たな資格取得に励んだり、美容セミナーに参加したり、日々学び続けています。

また、参照・参考にする情報は一次情報を取り入れることを徹底。

参考サイト・プラットフォームの具体例
Google scholar Googleが運営する、学術文献検索サイト。
学術機関リポジトリデータベース(IRDB) 日本国内の学術機関リポジトリに登録されたコンテンツのメタデータを収集し、提供するデータベースサービス。
J-STAGE 国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する電子ジャーナルプラットフォーム。
CiNii Articles 学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報の検索サイト。
CiNii Books  全国の大学図書館等が所蔵する書籍情報(図書・雑誌)の検索サイト。
薬事法ドットコム ヘルスケアビジネスのコンサルティング企業「薬事法ドットコム」の公式サイト。
厚生労働省ホームページ 厚生労働省の化粧品・医薬部外品等に関する公式ページ。
JCIA(日本化粧品工業連合会) 日本化粧品工業連合会公式サイト。

※上記の文献は、記事を制作する上での基礎知識として、記事作成に携わる編集者、およびライターが参考にしている文献の一部です。
あくまで参考であるため、必ずしも上記文献の内容通りに記事が制作されているわけではありません。編集部及びライターの独自視点によって、情報を精査し記事制作が行われています。

他、専門家発信の情報や書籍など、信頼性の高い情報を見極めてリソースにしています。

さらに必要に応じて医師やトレーナーなど、専門家の監修やアドバイスを取り入れることを心がけています。

公平性のある商品ピックアップ

BiBiYELLに掲載するアイテムやサービスは、公平性を重視してピックアップしています。

薬機法や広告基準法などを遵守し、申込みや購入を強制、煽動していないかを厳密にチェックする体制で運営。

自分が本当にいいと思ったものを選ぶ=ベストチョイスと定義し、皆様ひとりひとりに寄り添うコンテンツを目指します。

また、掲載するアイテムやサービスは執筆者が実際に使用、体験し、メリットやデメリットを正直にレビューすることを心がけています。