全身脱毛って恥ずかしい?意外と平気なわけと施術の流れを知ろう

"行きたいのに行けない方、必見! 脱毛が恥ずかしくない理由"

近年、学生から美魔女世代まで幅広く浸透している全身脱毛。

体を見られるのが恥ずかしい…」と、なかなか脱毛に通い出せない方もいるでしょう。
ただ、全身脱毛は恥ずかしいことではありません。

そこでこの記事では、脱毛が恥ずかしくない理由を解説。
施術の流れとおすすめのサロンを紹介しています。

脱毛したくてもなかなか踏み出せない…と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

全身脱毛は恥ずかしい?「わきが、黒ずみ、毛が濃い」は脱毛で解決できる

冒頭の通り脱毛は、恥ずかしいことではありません

最初は知らない人に体を見られる抵抗感があるのは当然のこと。
さらに、体の悩みがネックになり、なかなか踏み切れない方が多いかもしれません。

ただ剛毛、黒ずみ、ニオイの悩みは、脱毛することで改善できます。

【脱毛で改善できること】

  • 毛が濃い、剛毛
    →毛がなくなる、薄くなる
  • 脇やVIOの黒ずみ
    →毛と肌が摩擦が減り、黒ずみの悪化を抑える
  • わきが
    →雑菌が毛に付着にしくくなりニオイを抑える

脱毛することの大きなメリットといえば、減毛効果でしょう。
元から毛が濃い方でも回数を重ねるうちに、毛質が細く柔らかく変わります。

また、自己処理によるダメージが減り、色素沈着など見た目のトラブルも減少
毛と肌との摩擦による黒ずみを抑え、ケアしやすくなるのが魅力です。

毛がなくなることで雑菌が付着しにくくなり、もわんとしたイヤなニオイを抑えることもできます。

さらにVIOの黒ずみなら、脱毛に加えて美白ケアしてくれるサロンもあり。
⇒先に美白ケア付きのサロンを見てみる

体に悩みがある方こそ、早めに脱毛しておくのがおすすめです。

全身脱毛が恥ずかしくない理由はサロンの配慮にあり!

全身脱毛経験者では、「思ったより恥ずかしくなかった」という方が多いようです。

はじめは抵抗感があった方も、回数を重ねるうちに慣れてくることがほとんど。

その理由を、以下の2つから解説していきます。

  • 施術担当スタッフさんたちは、脱毛経験豊富なプロ
  • ガウンやタオル、ショーツなどで体を隠しながら施術してくれる

スタッフさんはプロ!脱毛経験が豊富

実際に施術を担当してくれるスタッフさんたちは、施術経験豊富なプロ

恥ずかしさに配慮しながら、丁寧かつ速やかに処理してくれます。

世間話なども交えて、リラックスできるような空気づくりをしてくれるでしょう。
スタッフさん自身も施術を受けた経験があり、恥ずかしい気持ちをよく理解しています。

さらに、以下のような理由から、脱毛に「恥ずかしいこと」という意識がありません。

  • 施術に集中している
    →責任を持って仕事をこなすことに意識が向いている
  • 人の体に見慣れている
    →毎日何人もの施術をしているため、他人の体は日常的なものになっている

施術を受ける私たちも特に構える必要はないことが分かります。

BiBIYELL編集部

体毛や肌の悩みを相談してしまうのもおすすめ。
親身になって聞いてくれるはずです。

施術中の格好には配慮がある!全身を見られることはない

施術中の格好には、恥ずかしさへの配慮があります。

ガウンや紙ショーツに着替えた後は、体を隠しながら施術
全身が丸見えになることはないので、あまり心配ないでしょう。

"施術中の服装 専用ガウン 紙ショーツ"

  • ガウン
    →照射する部分のみ露出する
  • 紙ショーツ
    →VIOを照射するときのみずらす

さらに、照射していない部位にはタオルをかけてくれます。

脱毛箇所が顔や腕のみなどの場合は、そもそも着替える必要がないこともあるでしょう。

全身脱毛の流れをチェック

恥ずかしさを軽減するために、全身脱毛の流れを確認しておきましょう。

【脱毛施術の流れ】

  1. 着替え
  2. 剃り残し確認・シェービング
  3. マーキング
  4. ジェル塗布
  5. 照射
  6. ジェル&マーキング拭き取り

※順番や内容はサロンによって多少異なります。

うなじや背中、Oラインなどの手が届かない部位は無料でシェービングしてもらえることが多いです。

マーキングでは、脱毛したラインが分かるようにペンやシールで印をつけていきます。

【照射の流れ】

  1. 背面
    うなじ→背中→ヒップ→足→腕→Oライン
  2. 全面
    Vライン→Iライン→足→腹→胸→腕→脇→顔

※順番や内容はサロンによって多少異なります。

照射後は、アフターケアとして冷却したり、保湿剤を塗布したりする場合もあります。

詳しい内容や順番は、お店ごとのホームページやカウンセリングで確認しましょう。

BiBIYELL編集部

いずれの手順も手慣れたスタッフさんによって手早く進められるので、されるがままでOK!
必要な動きは、すべてやさしく指示してくれます。

VIO施術中の体勢はどうなる?

恥ずかしがる必要はないとはいえ、どのような体勢で施術されるのかは気になるところ。

特に恥ずかしいという意見の多いVIOの施術体勢をそれぞれ紹介していきます。

Vライン

Vラインは、肩幅に脚を開いた仰向けの体勢からスタートします。

Vライン施術中の体勢

基本的に、紙ショーツは履いたまま。
少しずつずらしながら照射していきます。

Iライン

Iラインは、片脚を立てて横に倒した仰向けの体勢。

Iライン施術中の体勢

片脚で三角を作るようなイメージです。

紙ショーツをずらしたり、一時的に脱いだりして、左右とも照射していきます。

Iゾーン内側の粘膜部分については、サロンとクリニックで対応が異なることが多いです。

  • サロン…粘膜を避けて照射
  • クリニック…粘膜ギリギリまで照射 など

Oライン

Oラインは、少し脚を開いたうつ伏せの体勢。

または、横向きになり上の脚の膝を曲げる体勢です。

Oライン施術中の体勢

紙ショーツをずらしたり、一時的に脱いだりして照射していきます。

【脱毛が恥ずかしい方向け】おすすめのサロン・クリニック

ここからは、脱毛が恥ずかしい方におすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介していきます。

店名 キャンペーン
プラン
特徴
アリシア
クリニック
全身 施術時間が短い
Pulito
(プリート)
VIO 美白パックが付き

【アリシアクリニック】恥ずかしい隙なし?!全身30分で脱毛完了

施術時間を短く済ますなら
全身1回たったの30分
アリシアクリニックがおすすめ!

アリシアクリニックキャンペーンバナー
アリシアクリニックは、高い脱毛効果のまま施術時間の短縮を実現した医療脱毛!

なんと、全身+VIOがたったの30分
※1回の照射時間。全顔も照射する場合は60分。

画像引用元;https://www.aletheia-clinic.com/

最新マシン導入で、施術スピードが2倍に進化。
従来の半分以下の時間で施術できるようになりました。

さらに、少ない回数で満足いく結果へと導くのがアリシアクリニック。
一人ひとりに合った照射回数や効果的な照射スケジュールを提案してくれます。

BiBIYELL編集部

スタッフさんは、全員脱毛経験済みだそう。
相手も経験者だと分かっていると、不安や恥ずかしさも和らぎます。

【Pulito(プリート)】VIO専門!黒ずみケア付きコース

Vラインの黒ずみも解決するなら
美白ケアできるVIO脱毛専門サロン
Pulito(プリート)がおすすめ!

プリートキャンペーンバナーPulito(プリート)は、脱毛業界初のVIOエリアの脱毛に特化した脱毛サロン!

なんとVIラインの美白ケア付きで、黒ずみのない美デリケートゾーンを目指せます。

画像引用元;https://www.pulito.co.jp/

脱毛が完了した部位から、美肌にうれしい「フォトモード」に移行して照射。

施術経過に合わせて、美白パック(ビタミンC、クレイなど)を調合してくれます。

もちろん、脱毛効果に関してもピカイチ。
「最も効果の高いVIO脱毛サロン」4年連続No.1を受賞しています。
※実施委託先:日本コンシューマーリサーチ
インターネット調査(
2021年1月13日〜1月15日)
VIO脱毛サロンを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査(N=20代〜50代女性552名)

実際に通う方々からは、「カウンセリングがしっかりしていて誠意を感じる」「リラックスできる」と信頼の声も多い様子です。

BiBIYELL編集部

VIOのプロが働く専門サロンなので、「VIOは特に恥ずかしい!」という方も通いやすいでしょう。

「VIO脱毛+美白パック」体験5500円

》Pulito(プリート)の
脱毛プランを詳しくみる

執筆・編集

光織
光織
1998年、東京の新宿生まれ。
食品やサプリからスキンケア、コスメの知識を活かしwebライターとして活動。
栄養士資格、化粧品検定1級を取得しており、現在はアーユルヴェーダマイスターを勉強中。
CONTENTS
閉じる