人気のVIO脱毛ハイジニーナとは?後悔しないために知っておきたい効果や疑問を調査

人気のVIO脱毛「ハイジニーナ」とは?意味や効果、気になる疑問を解決!

近年注目を浴びているハイジニーナ脱毛。
「デリケートゾーンが衛生的で快適に過ごせる」と、年代問わず人気が高まっています。

ただ「男性からの印象が心配」「値段が高そう」といった不安から、なかなかふみきれない方も多いはず。

この記事では、ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットを詳しく解説しています。

VIO脱毛で後悔しないために、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

ハイジニーナとは?VIO脱毛との違いはVラインのデザイン

ハイジニーナとは、デリケートゾーンを無毛状態にするVIO脱毛の1つ。

Vラインのアンダーヘアを残す一般的なVIO脱毛と異なり、アンダーヘアをすべて脱毛します。

【ハイジニーナVIO脱毛】
VIOすべてを脱毛し、無毛状態

 

【一般的なVIO脱毛】
Vラインのアンダーヘアを残してデザインし、IとOは処理

  • ナチュラル:形は変えずに毛量を調整
  • トライアングル:逆三角形
  • ミニトライアングル:小さな逆三角形
  • スクエア:すっきりとした台形
  • オーバル:楕円形

そもそもハイジニーナは、英語で「衛生的」という意味の「hygiene(ハイジーン)」が語源の造語。

アメリカでは、エチケットと考えられている一般的なお手入れです。

近年では日本でも、芸能人や美容賢者をはじめとして一般の方でも関心が高まっています。

「妊活脱毛」「介護脱毛」も増えている

近年ではハイジニーナの快適さや衛生面から、将来の備えとしての脱毛も注目されています。

  • 妊活脱毛
    →妊娠前に出産時の会陰切開や産後の出血処理のため
  • 介護脱毛
    →将来介護を受けるとき、介護者の負担にならないため

 

\はじめてのVIO脱毛なら…/

VIO脱毛専門店
「プリート」がおすすめ!


△タップ・クリックで公式サイトへ移動します。

  • 粘膜のギリギリ&キワまでしっかり脱毛
  • 気になる黒ずみも「美白パック」でケア
  • Vラインのデザイン相談可能!ハイジニーナ以外もOK

 

今なら1回お試しがお得です♪

プリートキャンペーン画像

プリートで
VIO脱毛を体験する

※タップ・クリックで公式サイトへ移動します。

ハイジニーナはどんな人におすすめ?メリット・デメリットをチェック

ここからはハイジニーナ脱毛のメリットデメリットを解説していきます。

メリット
  • 生理中でも衛生的
  • 自己処理が時短できる
  • 肌トラブルが減る
  • ファッション性が高い
デメリット
  • 人に見られると恥ずかしく感じることがある
  • アンダーヘアを元に戻せない
  • 施術中に痛みを感じる人もいる
  • 脱毛途中にチクチクする

【メリット】黒ずみや自己処理を削減!衛生的でファッションも楽しみやすい

【ハイジニーナのメリット】

  • ムレによるかゆみ、においが軽減される
  • 自己処理の手間が省ける
  • 肌トラブルがなくなる
  • 水着や下着からアンダーヘアがはみ出ない

デリケートゾーンを衛生的な状態に保てるのがメリット。
通気性が高まってムレにくくなることで、雑菌の繁殖を予防できます。

特に経血の付着やムレ、ニオイなど、生理中のストレスを大幅に軽減できるでしょう。

さらに、アンダーヘアがはみ出る心配がなくなります。
ボディラインに沿ったボトムス、デザイン性の高い下着、水着などもおしゃれに履きこなせるでしょう。

また、カミソリや毛抜きなどによる黒ずみや埋没毛、肌荒れをくり返しにくくなるのもポイント。
自己処理の時間も削減できるので、ボディケアの時短にもつながります。

【デメリット】恥ずかしさや脱毛時の痛みを感じることがある

【ハイジニーナのデメリット】

  • 温泉などで人に見られる可能性がある
  • 脱毛完了後、元には戻せない
  • 他の部位に比べて施術の痛みが強い
  • 脱毛完了までの期間にチクチクとした毛が生えてくる

アンダーヘアがなくなるハイジニーナは、人によっては恥ずかしさを感じることがあります。
「温泉などで人目が気になる」という方は、精神的な負担になる可能性が高いです。

当然ながら、脱毛が完了すると毛がある状態には戻せないのでよく検討してください。

また、ハイジニーナ脱毛に限らず、VIO脱毛は痛みや不快感を感じやすいのがネック。

施術中の痛みや、生えかけのアンダーヘアがチクチクするのを我慢する必要があります。

BiBIYELL編集部

とはいえ、痛みやチクチクは、施術を重ねるにつれ和らいでいくでしょう。

VIO脱毛の痛みは軽減できる

脱毛時の痛みの感じやすさは、機械の調節や麻酔の使用で軽減できます。

  • 脱毛器の出力レベルを下げる
  • 麻酔をつかう(クリーム、ガスなど)
  • 冷やしながら照射して痛みを和らげる など

痛みの強さが心配な方は、カウンセリング時に相談しておきましょう。

体験コースの施術を受けて、痛みの程度を確かめておくのもおすすめです。

後悔しないために知っておきたい!ハイジニーナの実態をリサーチ

ここからは、ハイジニーナで後悔しないために知っておきたい情報をまとめています。

  • ハイジニーナの割合
    →VIO脱毛経験者の約7割がハイジニーナ
  • パートナーや男性の意見やイメージ
    →ハイジニーナに興味、理解がある意見が多数
  • 完了回数・期間・価格相場
    →約1~3年以内、約25万円以下で完了することが多い

VIO脱毛経験者のハイジニーナの割合

 

"VIO脱毛経験者の約7割がハイジニーナ! VIO脱毛経験者のアンダーヘア事情 68.7% ハイジニーナ 31.3% その他 ハイジニーナの満足度 86% やってよかった 14% 後悔している 試したいVIOの形 51.1% ナチュラル 25.7% ハイジニーナ 13.4% トライアングル 9.8% その他"

VIO脱毛経験者のハイジニーナの割合は、年々増え続けているといえます。

全身脱毛として、VIOのアンダーヘアもすべて処理する場合が多いようです。

実際にVIO脱毛経験者の20代女性150人に実施したアンケートでは、なんと7割近くの「68.7%がハイジニーナにしている」という結果でした。
※脱毛ラボ調べ
(参照:【令和初の脱毛調査】20代女子300人に聞いた!イマドキは「全身ツルツル」が新常識

さらに、ハイジニーナ経験者の20代~70代女性100人に実施したアンケートでは、「86%がやってよかった」と回答。
※ミュゼプラチナム調べ
調査概要:2020年9月10日~16日/インターネット調査
(参照:ハイジニーナを脱毛して後悔?アンケート調査からメリットやデメリットをご紹介|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

ハイジニーナ経験者のマイナス意見が少ないことからも、満足度が高いことがうかがえます。

また、全国の15~39歳の男女700人に実施したアンケートでは、女性の「25.7%がハイジニーナを試したい」と回答。
※グロウクリニック調べ
調査概要:2021年2月10日~14日/インターネット調査
(参照:女性の約4人に1人がハイジニーナ(無毛)になりたい。 今年の夏はハイジ女子が急増する可能性大!? ムダ毛処理やアンダーヘア脱毛事情を大調査!

女性の約4人に1人がハイジニーナに興味があるという結果でした。

ナチュラル派が多数ではあるものの、一般的にもハイジニーナが浸透してきているといえるでしょう。

男子の評判や男の意見、パートナーの反応

 

"ハイジニーナに理解ある意見が多数 女性に試して欲しい形 47.9% ナチュラル 23.4% ハイジニーナ 6.3% トライアングル 全身ツルツルへの印象 89% 賛成 11% その他"

ハイジニーナ脱毛を考えたときに、どうしても気になってしまうのがパートナーからの反応。

「彼氏や夫の反応が不安…」
「パートナーに引かれてしまわないか心配」
という方は少なくないはずです。

しかし、全国の15~39歳の男女700人に実施したアンケートでは、男性の23.4%がハイジニーナを女性に試して欲しい」と回答しています。
※グロウクリニック調べ
調査概要:2021年2月10日~14日/インターネット調査
(参照:女性の約4人に1人がハイジニーナ(無毛)になりたい。 今年の夏はハイジ女子が急増する可能性大!? ムダ毛処理やアンダーヘア脱毛事情を大調査!

女性と同じく、男性の4人に1人がハイジニーナに興味があるという結果でした。

さらに、20~30代男性300人に実施したアンケート※1では、「89%※2が全身ツルツル女子に賛成」と答えています。
※1 脱毛ラボ調べ
※2 46.3%が賛成、42.7%がどちらかといえば賛成と回答
(参照:20~30代男性300人に聞いた!エッチな気分を台なしにする女性のムダ毛は?意外と多かったのは…

女性が心配しているよりも、意外と男性はハイジニーナに理解があるといえるかもしれません。

ただもちろん、好みには個人差があります。

  • 自然な生え方の方が好み
  • 毛がまったくないと幼く感じてしまう

などの意見もあるようです。

心配な方は、脱毛前にパートナーに事前に相談しておくのがベター。
ハイジニーナのメリットを伝えて、一緒に考えてもらうと安心でしょう。

サロン/医療脱毛の完了回数・期間・価格相場

ハイジニーナに必要な脱毛回数・期間・価格の相場は、サロンとクリニックで異なります。

種類 医療脱毛
(クリニック)
エステ脱毛
(脱毛サロン)
脱毛効果
  • 高め
  • 永久脱毛ができる
  • 医療に比べて弱め
  • 減毛や抑毛に留まる
回数 約5回〜12回 約12回〜18回
期間 約1年〜2年 約2年〜3年
価格 約21万円/12回 約14~18万円/18回
  • できるだけ少ない回数で永久脱毛したい
    →医療脱毛
  • 費用を抑えて自己処理を楽にしたい
    →エステ脱毛

というように、回数や費用など重視したいポイントで比較するのがおすすめです。

ただし、脱毛は毛の太さや濃さ、体質などによって効果に個人差があります。

自分に合った施術方法を選ぶためにも、まずは無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

\はじめてのVIO脱毛なら…/

VIO脱毛専門店
「プリート」がおすすめ!


△タップ・クリックで公式サイトへ移動します。

  • 粘膜のギリギリ&キワまでしっかり脱毛
  • 気になる黒ずみも「美白パック」でケア
  • Vラインのデザイン相談可能!ハイジニーナ以外もOK

 

今なら1回お試しがお得です♪

プリートキャンペーン画像

プリートで
VIO脱毛を体験する

※タップ・クリックで公式サイトへ移動します。

執筆・編集

光織
1998年、東京の新宿生まれ。
食品やサプリからスキンケア、コスメの知識を活かしwebライターとして活動。
栄養士資格、化粧品検定1級を取得しており、現在はアーユルヴェーダマイスターを勉強中。
CONTENTS
閉じる