眉毛が薄い、生えない、濃くしたい…薄眉悩みを解消する美容液の選び方やメイクのやり方!

"目指せふんわり眉毛! 薄い眉毛の解決方法"

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツの1つ。

「生まれつき眉毛が細くてまばらに生える」
「眉毛を抜いて整えていたら生えてこなくなった」
などと、眉毛の薄さに悩んでいる方は少なくないはずです。

そこでこの記事では、眉毛が薄い原因と薄眉向けメイク方法を解説。
あわせて、毎日のケアにおすすめ眉毛美容液も紹介しています。

自然な美眉を目指したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

眉毛が薄い、生えない原因とは?生まれつきや抜きすぎとの関係

眉毛が薄くなったり少なくなったりする主な原因は、栄養不足やダメージだと考えられています。

【栄養不足】

  • 加齢
  • 生まれつきの体質
  • 生活習慣やホルモンバランスの乱れ
    (偏った食事や睡眠、血行不良、ストレスなど)

【ダメージ】

  • 抜きすぎ
  • 毛穴つまり
    (メイクの落とし残し、皮脂汚れなど)

眉毛の成長に必要な栄養が足りないと、きちんと育つ前に抜けてしまっている可能性が高いです。

また外的ダメージを受けると、毛母細胞が傷ついて毛が生えにくくなってしまうこともあります。

BiBIYELL編集部

「眉毛を抜き過ぎて生えてこなくなってしまった…」という方は少なくないはず。

同じ場所の毛をくり返し抜いてしまうことで炎症を起こし、ダメージで生えてこなくなってしまう場合もあります。

眉毛を増やすのは可能?発毛の仕組みを知ろう

薄くなった眉毛は、セルフケアで増やし育てることは可能です。

そもそも眉毛は、毛の生え変わり周期に沿って成長する仕組み。
髪の毛やまつげなどと同じく、毛周期という約5ヶ月のサイクルをくり返しています。

眉毛が生えるサイクル

  1. 成長期(1〜2ヶ月間):毛が生え伸びる期間
  2. 退行期(2〜3週間):毛の成長が止まる期間
  3. 休止期(3〜4ヶ月間):毛が抜けて生え変わりの準備期間

特に成長期に栄養がいきわたっているほど、太く健康な毛が生えやすいといえます。

セリフケアで眉毛を生やすには、ダメージを防ぎつつ栄養をあたえることが大切です。

眉毛は平均どのくらい伸びる?

個人差はありますが、成長期に1日0.18mm、1ヶ月5.4mm伸びるのが平均的。

さらに、現状生えている成長期の毛はわずか10%程度。
残りの90%は、休止期の毛といわれています。

眉毛をきちんと伸ばすには、日々のケアの積み重ねが大切といえるでしょう。

眉毛がほとんど生えていない方は皮ふ科や眉毛サロンに相談

現状眉毛がほとんど生えていない場合は、眉毛専門の病院やサロンを利用するのがおすすめ。

発毛や育毛を促進する育毛剤の処方や植毛の施術を受けられます。
「どうしても今すぐに眉毛を生やしたい」という方は、プロへ相談してみてください。

目指せふさふさ眉毛!毎日のケアは「眉毛美容液」がおすすめ

薄い眉毛をはっきりさせるには、眉毛美容液で毎日ケアするのがおすすめ。

眉毛美容液は、ハリやコシ、ツヤを与えて、うつくしい眉毛に整えるアイテム。
使い続けることで、抜けにくくボリュームのある強い眉毛を育てる効果も期待できます。

よく勘違いされますが、眉毛美容液には眉毛自体を生やす効果はありません

眉毛美容液と眉毛育毛剤の違い

種類 分類 効果
眉毛美容液 化粧品 眉毛にうるおいやハリ、コシを与える
眉毛育毛剤 医薬部外品、医薬品 眉毛の発毛や育毛を促進する

 

ただし、眉毛育毛剤を購入するには医師の診断が必要。
現在のところ、市販で購入できる眉毛育毛剤はないので注意してください。

「まずはセルフケアで手軽に眉毛ケアしたい!」という方は、市販の眉毛美容液から試すのがおすすめです。

【眉毛が薄い人向け】人気の眉毛美容液3選の効果と口コミ

ここからは、おすすめの眉毛美容液を紹介していきます。
数ある眉毛美容液の中で購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  • Luitus「マユライズ (MayuRise)」
  • menina-joue「アグロウアイズ (AgrowEyes)」
  • ビズキ「ジューシージョリー(JUICY jolie)」

Luitus「マユライズ (MayuRise)」

\映えない眉毛の美容対策!/画像引用元:http://lit-p.com/mayurise_t5/

内容量 4mL (1日2回:約1ヶ月分)
特徴
  • まつげと併用OK
  • 累計11万本突破
    ※2016年7月29日〜2019年4月30日累計発送数
  • リピート率96.5%
    ※ルイタス調べ(2017年8月/2回目の定期購入件数1721件÷1回目の定期購入件数1764件より算出)

マユライズは、眉毛美容液で初めて「たまご美容液」を使用した商品。
眉毛にうれしい効果をたくさん持った「たまごの卵殻膜」がたっぷり含まれています。

画像引用元:http://lit-p.com/mayurise_t5/#order_form

  • 育毛剤にも使用されるアミノ酸成分配合
  • コラーゲンやヒアルロン酸をつくる細胞を生産
  • 乾燥による肌荒れやシワを予防

また、合成着色料、香料、アルコール、鉱物油をフリー処方。
肌をいたわりながら、すっぴんでも自信を持てるふさふさ眉毛を目指せます。

ムラなく塗る事が出来る美容液ですね。朝も夜も塗れて、刺激がないのがいいなと思います。

卵殻膜を使ってるという事ですが、特にクセはなく、塗りやすいから毎日忘れず使っています。

眉毛を描く範囲が、少なくなった気がします。こつこつ続ける予定です。

(30代後半/混合肌/アットコスメより)

もっと口コミをチェックする

今まで使った事がある眉用美容液、まつ毛用美容液はだいたい筆タイプだったので、こういうのは初めてです。

一気にさっと塗れて、固まらないのがいいですね。

すっぴんに自信がない要因のひとつが、眉でした。

アイブロウとかアイブロウジェルなど色々使ってきたけど、自然に自眉が育てられれば、それに越したことはないと思っていたので、大変重宝しています。

金額がやや高いなと思いますが、結構たっぷり入っているので、毎日使っても暫く使えそう。

(30代後半/混合肌/アットコスメより)

無添加の眉用美容液です。子供にも使えるくらい安心の国産ですし、とっても塗りやすいチップなのが、嬉しいです!

塗り方なども丁寧に説明がついたパンフレットがありますし、私の様な不器用さんにも、うまく塗れる様になってます。

塗って、ぴりぴりしみる様な事がないですし、透明でじきに乾きます。

以前はスカスカだったのに、ちょっとずつ眉頭がしっかりしてきたと思います。

(20代後半/敏感肌/アットコスメより)

menina-joue「アグロウアイズ (AgrowEyes)」

\憧れのふんわり天然まゆケア!/画像引用元:https://menina-joue.jp/products/agroweyes/

内容量 3mL (1日2回:約1ヶ月分)
特徴
  • まつげと併用OK
  • 満足度94.7%
    ※2018年9月〜10月購入者アンケートより
  • シリーズ販売50万本突破
    ※2019年12月調べ

アグロウアイズは、注目の美容成分を贅沢に使用した眉毛美容液。

  • ヒト幹細胞エキス
    →眉毛が生える土台を整える
  • ミノキシジル誘導体
    →うるおい、ボリュームをあたえる
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
    →ハリやコシをあたえる

すっぴんでも楽ちんなしっかり眉毛を整えるサポートにピッタリなアイテムです。

「毎日アイブローメイクに時間がかかる…」という方は、メイクの時短にも目指せるでしょう。

話題のヒト幹細胞入り。これを使い始めてから、1ヶ月ほど経ちます。

眉毛とまつ毛に付けていたら、めちゃくちゃ生えてきました!!!すんごい!!!

マツエクしなくて大丈夫かなーくらいにフサフサ。これからも愛用しまーす!

(40代前半/普通肌/アットコスメより)

もっと口コミをチェックする

まゆ毛もまつ毛もこれ1つでケアできてすごいなと思います。

さっと塗るだけでいいので、楽ちん♪

チップが少し平たく、塗りやすいです。みずみずしい美容液でさっと伸びてべたつきません

まつ毛にも使えるのですが、目元は特に敏感な感じがするので、無添加、低刺激なのは◎優しい使用感なのも嬉しい。

少しずつではありますが、なかなか生えてこなかった部分にもうっすら毛が生えて来ました

(30代前半/敏感肌/アットコスメより)

まゆ毛やまつ毛を生やすケアをしてくれるアイテムです。

眉毛を抜きすぎて生えてこなくなったところもあるので、眉毛のケアもしてみたいなという思いで使わせていただくことになりました。

真っ赤なデザインの容器が目を引きます。

眉毛美容液とありましが、まつ毛にも使えるのでそちらにもたっぷりとつけて使用しています。

中はチップタイプになっていて使いやすいです。

透明の美容液で、香りもとくにありません。刺激などもなく使うことができ、とろっとした美容液で馴染ませやすくなっていました(*^^*)

使っていて感じたのは眉毛の育毛具合がよく、コシのあるまゆ毛になってきたかなっと。

美容液成分がたっぷり配合されているので、続けていればまつ毛にも嬉しい効果が期待できそうです♪

(20代後半/普通肌/アットコスメより)

ビズキ「ジューシージョリー(JUICY jolie)」

\すっぴんかわいい眉毛を目指す!/

画像引用元:https://bizki.jp/products/juicyjolie/

内容量 4mL (1日2回:約1ヶ月分)
特徴
  • まつげと併用OK
  • 定期コースの回数縛りなし
  • まゆ育まつ育部門第1位
    ※雑誌「Sweet」2019年6月号掲載

ジューシージョリーは、加齢によってコシのなくなった眉毛のサポートにおすすめなアイテム。

美容成分を99%配合し、いきいきとした若々しい眉毛を整えます。

画像引用元:https://bizki.jp/products/juicyjolie/

  • 育毛成分ガゴメエキス
    →うるおい、ハリ、コシをあたえる
  • リンゴ果実培養細胞エキス
    →エイジングケアに優れ、傷んだ眉毛や肌を修復する
  • 10種類のオーガニック成分&14種類のボタニカルエキス

配合成分にこだわりたい方はチェックしてみてください。

マツエクをしているのでまつげが減ってきているのも悩んでいたのですが眉毛が薄いのが昔から悩みでした。

こちらの商品はまつげ、眉毛両方に使えるというのがとても魅力的でした!

生えてきたというよりは一本一本がしっかりしてきたような気がします!

このまま使い続けてより効果が得られるように毎日塗るのを忘れないようにしたいです!

(20代後半/普通肌/アットコスメより)

もっと口コミをチェックする

細眉に憧れて毎日抜きまくってたらもう長いことマロ眉状態だったんですけど笑ちょろちちょろりと復活してきました。

そしてなにより可愛いです。

(30代後半/普通肌/アットコスメより)

口コミが良かったので購入しました。見た目がとっても可愛らしいです。

スリムなボディで、持ち手が持ちやすくて気に入っています♪

もともと眉がとてもうすく、メイクに時間をかけていたのですが、やっぱり自然なナチュラル眉に憧れて、購入しました!

まつげにも使えるから一石二鳥だと思います。笑

今2本目を使用していますが、ちょこちょこと毛が増えてきたように感じます…!

もともとの毛も細くて薄めだったのですが、なんとなく太くしっかりとしてきたように感じます。

お値段がちょっとだけ高いのでそこだけマイナスです笑

(10代後半/普通肌/アットコスメより)

眉毛を剃りすぎたときも大丈夫!可愛い眉毛をつくるメイク方法

眉毛美容液で生やし途中の眉毛は、ナチュラル眉メイクでカバーするのがおすすめ。

剃りすぎや薄くまばらに生えた眉毛を、自然な仕上がりに整えてくれます。

使用アイテム別にポイントやコツを解説しているので、チェックしてみてください。

※タップ、クリックで該当箇所へ移動します。

アイブロウメイク:薄い眉毛の整え方/描き方

生やし途中の眉毛は、アイブロウメイクで眉毛を自然に書き足すようにしましょう。

薄眉に合ったアイテムを上手に使うことで、完成度の高いアイブロウメイクができます。

【おすすめ薄眉用アイテム】

  • フェイスパウダー
  • スクリューブラシ
  • アイブロウパウダー(眉毛よりやや明るめ)
  • アイブロウペンシル(細め)
  • アイブロウマスカラ

【メイク手順】

  1. フェイスパウダーで余分な油分を抑える
  2. ブラシで眉頭→眉山→眉尻の順に根元からブラッシングする
  3. アイブロウパウダーを眉頭から眉尻の位置までのせる
    →やや太めを意識してふんわりと!
  4. アイブロウペンシルで眉尻に毛を描き足していく
  5. スクリューブラシで眉全体をぼかす
  6. アイブロウマスカラを毛の流れに沿って塗る

メイクを始める前に、ブラッシングで眉毛の毛流れを整えることがポイント。

バラバラに生えている毛の向きがそろうことで、描きやすさや仕上がりのキレイさがアップします。

また眉毛が生えていない部分には、1本1本眉毛を描くのがベター。
細く先のとがったペンシルを使うことで、誰でも簡単に眉毛を再現できます。

アイブロウティント:落ちにくい眉メイク

メイク落ちが気になる方は、アイブロウティントで肌部分を染めるのがおすすめです。

汗や水に強いため、通常のアイブロウのよりも落ちにくいのがメリット。
1度塗れば、約1〜7日間眉メイクをキープできます。

アイブロウメイクを簡略化できるので、毎日の手間を省けるのもうれしいポイントです。

【メイク手順】

  1. 洗顔後、眉部分の水分をよく拭き取る
  2. 希望の眉毛の眉頭以外の輪郭をふちどる
  3. ふちどった内側部分を塗りつぶす
    →眉山〜眉尻、眉頭〜眉山と段階的に塗るとやりやすい!
  4. そのまま商品の推奨時間乾かす
  5. 眉尻側からゆっくりとはがす

ティントの量はケチらず、たっぷり塗るのがコツ。
色ムラになるのを防ぎ、しっかりと定着させられます。

数日後、色素が薄くなってきたタイミングでまたやり直すのがおすすめです。

アートメイク施術を受けるのもアリ

より長い期間眉毛メイクをキープしたい方は、アートメイクをするのも1つの方法です。

アートメイクとは、肌の浅い部分(表皮層)にインクを注入し、着色していく施術のこと。
平均して1年ほど、眉毛の長さや形、色などのデザインをキープできます。

施術範囲や方法によりますが、施術費用は約7~12万円が相場。

アートメイクを検討する方は、専門機関で値段やデザインを相談してみてください。

執筆・編集

光織
1998年、東京の新宿生まれ。
食品やサプリからスキンケア、コスメの知識を活かしwebライターとして活動。
栄養士資格、化粧品検定1級を取得しており、現在はアーユルヴェーダマイスターを勉強中。
CONTENTS
閉じる